一級建築士事務所 株式会社白川設計

実績紹介WORKS

医院併⽤住宅

医院併⽤住宅
医院併⽤住宅

設計コンセプト

入院施設のある総合的な産婦人科から、診療を中心とした「個人医院」への建て替えを計画した。近年の入院患者数の減少や建物の維持管理面を憂慮し、診療形態の見直しを行いたいという要望を受け、1階には診察ゾーンとして受付・待合・診療室・検査室・休養室等、管理ゾーンとして院長室・応接室・倉庫等をゾーニングした。2、3階は施主の住宅として計画。2階には子供が遊べる広いリビングと客室を設け、3階は夫婦が利用するプライベートスペースとした。外観は明るくモダンなデザインとし、周辺建物との調和を図った。

■竣工年 2004年
■構造・階数 鉄骨造3階建て
■計画地 横浜市 西区